Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

毎朝の「あなた」を、笑顔に出来たら

older | 1 | .... | 108 | 109 | (Page 110)

    0 0

    昨日の漢文から、 「サムシング・グレイト」と呼ばれるモノについて考察してみましょう。 あなたが小指だったとします。 すると当然ですが、 あなたは「小指」こそが私だと思っています。 小指「おい、薬指! 最近お前、ちょーしにノッてねーか?? 自分だけ婚約指輪っぽいの付けて! 私も早くピンキーリング欲しいな。」 薬指「私は頑張ったのよ! 自己啓発の本をいっぱい読んで、 チャガ寄せの法則(※)も学んで。 何の努力もしてないあんたが、よく言うわよ。」 小指「っけ!!私だって、私なりに頑張ってんのよ!! でも、なぜか宇宙の法則は、私には発動しないのよ! だいたい、あんた喜んでるけどさ~。 私たち、右手族よ?? 本気の指輪なら、「左手の薬指」に行くわ。 あんた、あの男に遊ばれてるのよ。」 薬指「うっさいわね、やっかみもいいとこよ。 てか、前も言ったけど、私のナワバリに寄ってこないでよね! ここから、ここは「わたし」だって言ったじゃない!!」 小指「違うわよ、ここから、ここが私って約束だったじゃない!! あんたこそ寄せてこないでよね!!」 薬指「あれ?? なぁ、小指・・・。 ナニカがおかしいぞ!! 前まで、こんなにこんもりした部分はここに無かった・・・。 こいつ、水泳を始めたか?? 水泳選手にだけ現れる、 指と指のあいだのあのヒダが形成され始めている!!!」 薬指「ほんとだ!! じゃあこの新しい「ヒダ部分」は誰のものだ?? もっと、奥の部分で境界線を引かないと・・・。 ん?? てか、奥へ奥へ、 根元へ、根元へと線を引いていくと、 「小指」でも、「薬指」でも無い部分になる????? そこは、誰の「部分」なんだ?? っは!!! 私って、ひょっとして!!」 という、ありきたりの「気づき」ストーリーですが。 「小指」こそが私だと思ってたけど、 右手が本体だった。 私は本体の一部でしかなかった。 (「小指」は右手の「一部」) さらに、大きな上位次元へと会話を進めると、 そんな「右手くん」も。 「右手」こそが私だと思っていたけど、 「身体」が本体だった。 私だと思い込んでいた「右手」は、身体の【一部分】でしか無かった。 まったく同じ事が、 「わたし」だと思っているその「身体全体」にも起こっています。 あなたが、「わたし」だと思い込んでいるその「肉体」も、 実は、もっと大きなモノの1部分でしかありません。 「いや、違う。 「小指」と「薬指」は、根元で『右手』になる。 『右手』と『左手』も根元で【身体】、 というのは分かった。 でも、それは「肉」で繋がっているから。 ところが、【わたしの肉体】と、【誰かの肉体】の間には、肉のつながりが無いじゃないか! だから【わたし】と、【他人】は、分離しているのよ!」 ここから急に、 肉屋さんの話しが、素粒子物理学の話しになるのですが。 「量子力学」じゃなくて、素粒子物理学ね。 小さなモノを研究する分野。 【中古】 「無」の物理学 「空っぽの空間」は、本当に空っぽか? Newton別冊/サイエンス(...1,042円楽天 無と有の物理学【Newton別冊】2,743円Amazon このブログでは5年前から、 「絶対に読んでね~」と、ほぼ指定図書?化されている、 「無」の物理学NEWTON。 この宇宙には、 「真空」という場所が無い事が分かった。 これは最近分かった、ものすんごい発見なんですよ。 だって、「何もない場所」なんてどこにもないと、 科学が証明した。 全ての空間が「満ちている」=全部がいまも繋がっている。 分子と分子の間にも、「空間」なんて無い続きをみる

    『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』


    0 0

    昨日の「小指」と「薬指」の会話から、 ハイヤーセルフというモノについて考察してみましょう。 ご存知、僕は「ハイヤーセルフ」という名前が嫌いです。 色んな誤解を生むから。 昨日の記事にある通り、 世界には、分離した「部分」なんてありません。 全てが繋がっており、 よって、 「一つ」、があるだけです。 「小指さん」は自分のことを、 「分離した小指という部分だ!」と錯覚してましたが、 上位次元で観れば、『右手』と言う「1つ」の組織の中の一部分だった。 同じく、 「人間」も、それを超えた、【1つの流れ】の一部分なんです。 「あなた」という現象も、【大きな1つの流れ】の一部分。 自分で動いているようで、 もっと【大きな流れ】の中で動かされているのが、人間。 「自分の意思がある」というのは錯覚で、 あなたの脳内で湧き起こる全ての「決定」は、 周囲との関係性の中で連動して発生しているだけです。 ためしに、 今、【右手】を動かしてみて下さい。 自力で動かせましたか? もし、動かせたのなら、 「わたし」⇒「自分の意志で」⇒「右手を動かしてやる!」 ⇒「右手が動く」 という流れなのだから、自分の意思がそこにあったような気がしますね。 「わたし」が、右手を動かしたのだと。 世界の端緒・出発点は、「わたし」であると。 ところが、あなたの右手を動かしたのは、 9行前の文章です。 「あなた」ではありません。 「わたし」が意思を発したのではなく、 周囲からの影響で、あなたは「意思」を発しました。 もしも、あの文章が無ければ、 「あなたの右手が動く」という現象は、起こらなかった。 でも、3分前の世界に1つの【現象】が起こった。 【右手が、動く】。 その現象は当然ですが、 「あなた」が起こしたモノではなく、 世界に、ただ、起こった【現象】である。 それなのに何故か自我は、 「わたし」がその【現象】を起こしたんだ、 右手を動かしたんだ!!と主張するのです。 おかしいですね。 【右手を動かした】のは、「わたし」じゃないし、 【右手を動かそうと、思ってやる!】という意思さえも、 もちろん「わたし」が起こしたわけじゃないのに。 これは、もちろん。 【右手の動き】の話しだけじゃなくて。 これまでの人生の、全ての【意思】と【行動】がそうです。 ここで、ハイヤーセルフの声が聴こえるという意味不明な状態を、 「小指さん」に再度登場して頂き、説明してもらいましょう。 小指「おい、薬指! やっべーぞ! おれ、気づいちまった!! いいか、俺たちは、「自分で動いている気」になっていたけど、 ぜんっぜん、違ったんだ! いいか、俺とお前を動かしているのは、手のひらにある、 短小指屈筋だったんだ。 「おれ」は、自分では動いてなかった! 「お前」も、自分では動いていない!」 薬指「え??マジか??? てことは、短小指屈筋こそが、俺たちの本体なのか? スターウォーズの「フォース」ってコレのことか?? 「お前」は自分で動いていると思っていた。 「おれ」も自分で動いていると思っていた。 でも、俺たちは自分では動くことなんて出来ず、 短小指屈筋に操られていたのか??」 小指「そうだ、それがハイヤーセルフってやつだよ!! ハイヤー(超えた)、セルフ(自己)だよ。 自己を超えた、大きなる自分が居るんだ!」 薬指「マジか! おれ、ハイヤーとか事故とか言うから、 MKタクシーのことかとずっと思ってた。 ぜんっぜん理解できてなくて。 なんかごめん。」 小指「いいんだよ、おれもさっき悟ったばかりだから。 でな、俺クラスになると、 ハイヤーセルフの声が聴こえるんだ。 もう、後はこの声に従えば残りの人生OKさ。」 薬指「え?ハイヤーセルフって、声があるのか?? それは、どんな声だ? ハイヤーだけに、やっぱ東京無線で電波をキャッチする感じか?」 小指「いちど、タクシー関係のことは全部忘れるんだ。 そうだな・・・、ハイヤーセルフの声ってのは、 そう、かすかに聴こえる感じだよ。そう。」 薬指「え?? ハイヤーセルフって短小指屈筋だよな?? ただの筋の集合体なのに、「音波」を発生させられるのか?? 構造的に、振動部位は見当たらないぞ?音を生めるか?」 小指「音と言うか、声と言うか、とにかく聴こえるんだよ・・・。 ほんと、わずかーに、かすかーな、感じの声が。 まぁ、お前には分からないんだろう。 その声に、従えば良いんだよ。」 薬指「俺の理解が足りてないだけだと思うんだけど、 「従う」ってどういうことだ?? 従うも、従わないも、 俺たちに、そんな選択権は無いんじゃなかったのか? 選択権というか、選択筋というか。 だって、向こうの動きと連動して俺たちは動いちゃうんだろ? 【大きな流れの一部】として、この意志さえもいま、起こってるんだろ?」 小指「そ、そ、そうだよ。 でもほら、「自我」の主張が強い奴とか居るじゃん。 もっと、ハイヤーセルフに委ねれば良いのに、 自力で頑張ろう続きをみる

    『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』


    0 0

    守護霊?の声を聴いた、ハイヤーセルフの声を聴いた、 ハイヤーを無線で拾った、などなど。 おかしなことを言うヤカラが多い21世紀、 いかがお過ごしでしょうか? ヤカラ日本代表、さとうみつろうです。 沖縄には「ユタさん」という能力者がたくさん居ます。 科学大好き、「説明できること」大好きのさとうみつろうさんは、 興味ないどころか、存在さえ知らずに生きてましたが、 結婚後に妻の影響で、その「文化」を初めて目の当たりにしました。 初めから疑ってかかってるので、最初は「用意したトリック」とかで真偽を確かめたり(笑)、 色々と検証を試みましたが、無駄でした。 信じられないようなことを、バンバン当てて来る。 例えば、友人の仲田くんがユタさんを訪れたら。 仲田「ぜんぜんモテないんですよねー、 どうすれば良いですか?」 ユタ「○○して、△△して、あそこに線香を立てて、 そしたら、3か月後に「小雪ちゃん」という女性が現れるから」 このように、凄いユタさんになると「名前」まで当てます。 で、その後、実際に2人は出会う事になったので、 ①「仲田」君が、②「小雪」ちゃんに出会う事 どころか、 ③出会う日さえも、ユタさんには視えていた事になります。 不思議ですか? でも、ちゃんと仕組みがあります。 ユタさんたちは、これらの情報をチジメーからのメッセージで降ろしていると言います。 チジメー?? 説明すると長くなるので、チョーゼツ簡単に言うと、 ハイヤー超えたセルフ自己です。 ユタさんたちは、チヂアキと言って、自分の守護神(チジメー)を探す修行をします。 この修行は、昨日の記事に沿って説明すると、 「より大きな自分」に悟る修行のことです。 それでは、昨日の記事に話しを戻しましょう。 中指くんは、「中指」こそが私だと思って生きて来ました。 「これだけが自分だ!」という観念、 「私は一部分である!」と信じるエネルギーが、自我でありエゴであり「わたし」のことです。 僕もそうですし、これを読んでいる「あなた」もその状態です。 ところが、昨日の記事にある通り、「中指」を動かしているのは手のひらの筋肉でした。 「中指」くんは、自分で動いていると思っていたけど、 その全ての「動き」は、手のひらの動きだった。 チジメー(ハイヤーセルフ)のメッセージを受け取るという状態は、 自分は「中指」ではなく、手のひらであると悟る事です。 「気づく」ことです。 【1つである】流れ、を看破する。 すると、何が起こるか? 「手のひら」なんですから、 当然ですが、「小指」の動きも「中指」の動きも知っています。 さぁ、ここでヒント多めだった上の例を再提示しましょう。 ヒント「仲田」君⇒「中指」君「小雪」ちゃん⇒「小指」ちゃん 仲田(中指)「ぜんぜんモテないんですよねー、 どうすれば良いですか?」 ユタ(手のひら)「○○して、△△して、あそこに線香を立てて、 そしたら、3か月後に「小雪ちゃん(小指ちゃん)」という女性が現れるから」 ①「中指」君が、②「小指」ちゃんに出会う事どころか、 ③小指と中指が出会う日さえも、 ユタ(手のひら)さんには視えていた。 当然だろっ(笑) 文章はさっきと何も変えてないのに、 「仲田君」だった頃は、「ユタさんって凄いのね」だったあなたが、 「中指君」にすると、 「当然だろっ!!」になるよね?? 「手のひら」が、「中指」も「小指」も動かしてるんだから、 中指と小指が出会う事も、出会う時刻も、知っとるわい。 むしろ、知ってないと怖いわ。 同じく。 昨日の記事の通り、 【1つの大きな流れ】の一部として、「わたし」も「かれし」も動いているんだから、 「あなた」と「かれし」が出会う事も、出会う時間も、 大元の【1つの流れ】は知っとるわい。 「中指」と「小指」をくっつけるの、けっこう難しかった(笑)親川君と小雪ちゃんにすればよかった。 それでは、どうすれば、「ハイヤーセルフ」の声が聴こえるのでしょうか? そのためにはまず、 「わたし」とは何かを看破しないとイケません。 上述の通り、 「私は一部分である!」と信じるエネルギーこそが、 自我でありエゴであり「わたし」なので、 この限定方向のエネルギーを外して行けば良いだけです。 「小指」こそが、私である! と主張し続けて居る限り、小指は小指のままです。 あれ?親指も私なのか?という気づき。 すなわち= 「他人」や「嫌いな人」も、私なのか? あの人の意見さえも、私の意見なのか?? と、【大きな1つ】に気づいて行くだけ。 徐々に、徐々に。 こうして、「統合」を繰り返していきます。 統合とは、他人の意見を認める行為なのです。 小指は、小指の意見しか認めません。 だから、「小指」だったのです。 小指が、「小指」だった理由は、 ただそれだけなのです。 あなたが、ユタさんよりも未来予知が出来ない理由も、 ただ、それだけのことです。 色んな「主張」「こだわり」「エゴ」が、 他の意見なんて信じないという態度を形成していました。 「他の意見なんて信じない!」のだ続きをみる

    『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』


    0 0
  • 09/03/18--08:00: 仲直りはそーっと
  • ショパンは、どれほど疲れて帰って来ても、 エラールを触ってしまったら、ずっと弾き続けてしまったそうです。 3年前に初めて触らせて頂いたトキ、 本当に、本当に、「同感!!」という感じでした。 いつまでも触っていたい魔力があって、 感動したのを覚えています。 あの哀しみから三年を経て。 昨日のサントリーホールリハーサル室での、 エラールさん。 今日のサントリーホールでのエラール公演、 弾けることに、何より感謝しながら、 演奏させていただきます。 ちなみーに!! 色んな努力や尽力で「やっとの思い」で、再公演させて頂けることになったので、 間違えても、粗相のないようにね!!! 「あぁ、さとうみつろうさんのお客さんって、 みんな、良い人なんですね」って、 サントリーホールさんに思われるように、 お上品にふるまってよ!! 何なら、サントリ―ホール周辺のゴミを拾って、 わざと、ちょっと顔に「汚れ」とか付けて、 「良い人アピール」しながら入って来て。 いや、ウソ、やめて! とにかく、変なことは続きをみる

    『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』


    0 0

    仲直り、完了。 いま、友達と飲んだ帰り。 サントリーホールの午前1時の門。 で、ホテルの部屋に入ったと同時に。 今日はブログ書かないから、 動画はゆっくりでいいよ!と、伝えたのに。 台風のなか来てくれて、深夜に帰ってからの動画編集・・・。 優しいなぁ、とみーは。 本当に、優しい。 動画のプロをお探しの皆さん、ぜひ、⇒とみーを。 低料金なのに、本当に真心つくして、やってくれるよ! 真心。 真心 真心 さぁ、問題は。 その「真心」に対して、 今日はブログを書かないと決めて、友達と飲んでべろべろに酔って帰って来たさとうみつろうさんが、 ここから、どうするかだな。 どうするかも何も、もうブログエディタ開いてるけどさ。 ここまで文字うってるけどさ。 トミーの優しさに、応えたいけど、 文字打てないくらいつかれてるし。 打ってるけどさ。 どっちやねん、さっきから。 いや、やっぱ限界だから寝よう。 もうすぐ、2時だし。 ブログはこんど加工 コメント欄やLINEに、 「エラールが作った歌」めちゃ良かったですってのが溢れてるので。 今日は、それだけでもUPしよっと。 トミーがせっかく。真心で、 「明日のブログに間に合うように」 って。 「みつろうさん、いつも講演会でもクタクタになって部屋に帰っても翌日のブログUPしてたな」 って。 「最近、方針が変わったなんてそんなバカな。友達と飲む不良になってる訳が無い」 って。 真心でとみーが編集してくれた、 エラールちゃんの歌の動画だけでもUPしなきゃ。 「エラールの歌」とは、 実は前日に、 「台風それてくれ」という拝み歩きで東京中を廻ったのですが。 くたくたになって帰って来て、でも本番前のリハーサルが夜にあって。 2時間エラールを1人っきりで弾いて、 意識も遠のいたそのトキに。 「パトラッシュ、僕、もう眠たいや・・・」 ってなったトキに、手が勝手に音を拾い始めて。 で、言葉も同時に降りて来て。 その、降りてきた瞬間の動画です↓(正確には、降りて来てから3回目。このメロディ、忘れないうちに録画しなきゃ!って、スマホで撮ったヤツ。) 誰もが、いつかは肉体を脱ぎ捨てて 朽ちてゆく 土の中へと溶けてゆく 海の流れの中へ 「あなた」と「だれか」を隔てた 「   」も溶けてゆく 消えてゆく大きな一つの台風が吹く 作曲:エラールちゃん作詞:さとうみつろう おやすみー マジ限界 講演会の内容は、またこんどー あ、来てくれた皆さん。台風の中なのに、本当にありがとうございましたm(__)m ※台風の影響で来れなかった方へ「台風理由による交通の遅延欠航」のみ、Eプラスさんにて返金対応してくれることになりました。以下、Eプラスさんからのメールです。<払戻し期間>2018/9/5(水)10:00~2018/9/11(火)23:59今回はe+(イープラス)へのチケット返送をもって払戻しとなります。また、半券のついた未使用のチケットのみが払戻しの対象となります。公演をご覧になった場合や、半券がない続きをみる

    『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』


    0 0

    昨日の記事の動画。①~③では、①がだんぜん人気のようです。あなたは?イバラキ親鸞ツアー続きをみる

    『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』


    0 0
  • 09/06/18--09:44: 浮体詩
  • 極の降りて来た元は「1つ」であり、 そこに繋がっていない下位次元の構成要素は無いので、 音波で聴かなくても、 道外のヒト(構成要素)たちが、 何度も頭蓋の中で繰り返し鳴らせば、 響き合ってると思うけどね。 まさにそれが、祈りでは? 同じ音を聞いてない遠くの人たちに、 音を届けるのが。 同じ言葉を聞いてないはずの人たちに、 「わたし」の頭蓋の中で鳴る言葉を届けるのが。 同じ気持ちじゃない人たちを、 同じ気持ちに落ち着けるのが。 大丈夫だと、心底信じてあげることで、 同じ震えを、波紋させるのが。 『祈り』では? 地上に明かりが無いなんて、 星空、めっちゃキレイなんだろうなぁ~。 大通りからテレビ塔ごしに観るオリオン座とか、 きっと最高だと思う。 こんな機会、こんご一生ないと思うけどな。 こんご一生、ないと良いけどな。 わらわ~さんたちは今頃、 「ない」より「ある」を探していると思う。 誰もが、いつの日か肉体を脱ぎ捨てて朽ちてゆく 土の中へと溶けてゆく 海の流れの中へ「あなた」と「だれか」を隔てた 「   」も溶けてゆく 消えてゆく大きな一つの台風が吹く 電力系統内における、続きをみる

    『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』


    0 0

    「あなた」が見ることが出来る範囲の向こう側には、 何が拡がっているのだろう? 」見えないモノ「 「あなた」が聴くことの出来る範囲の向こう側には、 何が拡がっているのだろう? 」聴こえないモノ「 「あなた」が感じる事が出来る範囲の向こう側には、 何が拡がっているのだろう? 」感じられないモノ「 「あなた」が信じていることの向こう側には、 何が拡がっているのだろう? 」信じられないこと「 「あなた」が理解していることの向こう側には、 何が拡がっているのだろう? 」理解できないこと「 「あなた」に説明できることの外側には、 何が拡がっているのだろう? 」説明できないこと「 「あなた」には、 見えず、聴こえず、感じられず、説明さえできず、 よって理解できずに、信じられない領域なのに、 やはり、ナニカが有るのだ。 「認識(=あると確認すること)」することが絶対に出来ない場所なのに、 そこにさえ、ナニカがちゃんとあるという事実。 無いはずの場所に、有るモノ。 それが、可能性ではないだろうか? それが、希望ではないだろうか? 見えず、聴こえず、感じられず、 説明できず、理解もできず、 信じることさえも出来ない領域に、繋がる行為。 それが、『祈り』。 「わたし」とは、「限定化」するエネルギーのことなので、 「わたし」から「こだわり」こだわりを取ったら、 無限が、ただ顕われる。 祈ろう。 「わたし」を超えるために。 祈ろう。 「わたし」の外側の人たち、   」だれか「  のことを。 あ、今日は、 そんな意味わからんちんなお話しじゃなくて、 いいお知らせが!! 最奥の聖地 ”天河” から、 日本の表舞台東京へと伝説の宮司:柿坂宮司が出て来て、 「宇宙の神さまを降ろします」と言う、 今年の秋分の日のイベント。 キャンセル待ちが若干出たようで、 本日の10時から阿部さんのサイトにて受付開始です。 阿部さんが何度も天河神社に通って、 宮司さんたちと調整してくれて、 式次第もおおむね決まったみたいです。 天空の祈り『式次第』 一、修祓の儀(しばつのぎ)皆さまのお祓い、お清めの儀。 一、降神の儀(こうしんのぎ)神籬(ひもろぎ)を立てたところに八百万の神をお招き、宇宙の神さまに降りていただく儀。 一、献饌の儀(けんせんのぎ)神様に御供えを献げる儀 一、祝詞奏上 一、神楽奉奏「浦安の舞」(かぐらほうそう うらやすのまい) 一、大鼓奉奏(おおつづみほうそう) 一、磐笛奉奏(いわぶえほうそう) 一、斎主玉串奉奠(さいしゅたまぐしほうてん) 一、主催者玉串奉奠(しゅさいしゃたまぐしほうてん) ここから、公演がスタート。 そして、全てが終了した最後に、 一、昇神の儀(しょうしんのぎ)神様にお帰りいただく儀。 前回、取れなかった人は、 今日の朝10時から以下のサイ続きをみる

    『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』


    0 0

    沖縄のユタさんたちは、 「なんで、そんな事が分かるの?」 という事を当てます。 例えば、結婚指輪を無くしたあなたが相談に行くと、 「ベットの置いてある部屋は探したねぇ??」 とか言われて、 家に帰るとベットの下からリングが出てきたりします。 ユタさんたちは、 「チジメー(神さま)の声を取っただけさぁ~。」とケロっと言うだけ。 さぁ、これは、どういう仕組みで起こっているのでしょうか? まず初めに、「わたし」とは何なのかを正しく理解しないとイケません。 「わたし」とは、こだわりのことです。 限定するエネルギーのことを、「わたし」と呼んでいます。 この 「小指」 (からだ) だけが私である! この「意見」だけが私である! のように、 「わたし」とは、「○○である!」という主張のことです。 僕がもし「あなた」という現象を説明するなら、 「あなた」は、極性の集合体に視えています。 どんな〈物質〉も〈考え方〉も、 生まれた瞬間に、絶対に「両極」が発生します。 お風呂には、「熱い」と「冷たい」が 部屋には、「広い」と「せまい」が 豊かさには、「金持ち」と「ビンボー」が 味には、「薄い」と「濃ゆい」が 手のひらには、「こゆび」と「おやゆび」が 日本には、「北」と「南」が 全てにおいて絶対に「両極」が発生するのですが、 その「どちらか一極にだけこだわっている」状態が、 「わたし」なのです。 例えば、お風呂は「冷たい」方が好き!!なら、 それが、「あなた」です。 色んなジャンルにおいて、 「あなた」はどちらかの極にこだわっているはずです。 そしてそれらの「1極」に執着するエネルギーの集合体こそ、 「あなた」なのです。 ※その、こだわるエネルギーを、いま「こだわり」で表しています。 前回までの記事だと、 「こゆび」だけが、私である!! または、「こゆび」の意見だけが私の意見である!! という、「こだわる」エネルギーが、極性です。 無数にある【ジャンル】の、 「〇〇極こそ、私である!!」という主張の組み合わせ・集合体が、 「あなた」な訳です。 「味」は、濃ゆい方が良い!S極 日本の「南」に住んでいる!S極 「こゆび」がわたしである!N極 「わたし」は、「男」である!N極 「金持ち」が好きである!S極 「広い」が絶対に良い!N極 ・・・×無数 「あなた」という極性の集合体のコードは、N-S-S-S-N-S-S-S-N-N-S-S-NN-S-N-N-S-N-S-S-N-S-N-N-N-S-S-N-N-N-S-N-S-S-S-N-N-S-S-N-S-S-N-N-NN-S-S-N-NS-N-S-N-N-N-SS-N-S-N-N-N-S-N-NN-S- であり、人によってこの「極性」の組み合わせは異なるので、 それが「たにん」になります。 とにかく、「わたし」という現象とは、 「○○である!!」という主張(極性)のことです。 さぁ、ここで指輪を無くした「あなた」。 前述の通り、 「あなた」とは、主張のことなので、 当然ですが、 【指輪があるはずの場所】というジャンルにおいても、 「あなた」には、何らかの主張があるわけです。 両極を「A」と「B」という部屋に例えるなら、 どちらか1極に片寄るエネルギーのことを、 「わたし」と呼んでいるのですから、 いま、あなたは、どちらか1つの部屋に「こだわっている」はずです。 例えば、Aにこだわっているとすると、 「Aの部屋にあるはずである!!」という「エネルギー」のことを、 「わたし」と呼んでいるだけです。   「 」を付けて、その意見にこだわっている「あなた」。 でも、どれほどAの部屋を探しても見つからないので、 ユタさんに相談に行った。 すると、 Bedのある部屋は探したねぇ?とユタさんに言われて、 「ど、どうして分かったんだ????奇跡だ!!」 と叫んだ。 さぁ、ここで気づいて欲しいのですが、 「どうして、分かったの??」「神の声だ!」という現象の全てが、 「わたし」のこだわっていた意見の、反対側で絶対に起こる訳です。 『神の声を聴く』とは、「わたし」の主張の、反極側を認めること、 すなわち、 「わたし」のこだわりを「  」ハズス行為のことなのです。 だって、「わたし」が思った通りの場所で見つかったら、 「やっぱりな!」って言うだけでしょ? 「神の声」や「奇跡」とは、 「わたし」の逆側のエネルギーを受け入れる瞬間のこと。 こんなに簡単な仕組みなのに、 今まで自我は続きをみる

    『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』


    0 0
  • 09/09/18--11:36: 全動説どどどんっ!
  • 99重陽の節句の昨日、 久しぶりに本屋さんへ入ったら、 偶然、喜納昌吉トークショー&サイン会をしてた。 「どどどんっ!!」という歌詞と音程が、 この上無いほどに合一していて、 誰が聴いても頭に残る歌、『金網の無い島』 ほんっと、偶然に入った本屋さんだし、 2~3年ぶりだったから(前回は自分の本へのサイン入れ)、 運命の「引き合わせ」とは、凄いモノだ。 喜納昌吉さんとは、同じムンチュウ(門中)。 もう、5回~6回は会うたびに、 「同じ揚氏ムンチュウの者です」 って自己紹介するけど、 まいっかい忘れてるから、 昨日はちょうど本屋さんだし、 『神おしゃ』と『悪おしゃ』の2冊を買って、渡してきた。 読まないとしても、「重み」で次会う時は覚えてるだろう。 で、サイン会だったので、 僕も2冊購入。 『喜納昌吉ハンドブック』と、『喜納昌吉名言集』(笑)。 まさか、大好きなボブマーリーが喜納昌吉の歌に影響を受けていたとは!! これ、四捨五入したら、 「ボブマーリーは、さとうみつろうの大ファン」とも言えそう。 ボブマーリー⇒喜納昌吉を尊敬⇒喜納昌吉と同じ門中の⇒さとうみつろう⇒の大ファンとも言える うん。 三捨七入くらいしたら、言えそう。 でも、本当に、 考えたら不思議な話し。 遠く遠く、それこそ地球の裏側の地に。 「喜納昌吉」という男が居る。 いつの日か、彼に会いたいと思いながら死んで行ったボブマーリー。 それから30年。 彼の親戚が、 日本人で初めて、ボブマーリーの楽曲のカバー申請をしてくるなんて。 ↓三匹の小鳥という曲です↓グラビトン2,609円Amazon 「恋物語」にしたらば。 ボブは、戦時中に東洋の女性「きな子」に恋をする。 ところが、ジャマイカと日本の戦線は悪化。 終戦を迎え、その恋は実らずにボブは死亡。 それから、30年後。 何も知らない、きな子の孫がジャマイカを旅行で訪れた。 何気なく、ストリートで手にした1枚のCD。 きな子の孫、みつ子は、そのCDの歌手ボブの曲に心惹かれる・・・。 まさか、ジャマイカの地で手に取ったこのCDの中で歌っている男性が、 遠い日本の、自分のおばあちゃんに、初恋した男性だとはつゆ知らず・・・。 それでも、なぜかその音楽に惹かれるミツ子・・・。 この夏、 DNAと血と戦争が織りなす、一大スペ続きをみる

    『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』


    0 0

    日本「みぎ」推進協議会の皆さん、 おはようございます! 先月おこなわれた、全世界的なひだり反対デモ、 まじ最高でしたね!! ひだりは、絶対に許さない!! 我々は何があっても、今後も右にしか進まない!! 「左」に曲がるやつは、気が狂ってる!!死刑にしろ! 少なくとも、我々は絶対に「左」になんて進まない! 我々は、負けない!! 「右」よ、永遠なれっ!! 「右」だけにこだわっている、そんなライト村の住人に、 とあるウワサが聴こえて来た。 ライト村民A「おい、聞いたか? 神さまの声を降ろせる子供が、生まれたらしい。 なんでも、奇跡をバンバン起こしているそうな・・・。」 ライト村民B「神さまの声?? 俺は、そんなアヤシイ話しを信じないね! ただの、虚言癖のあるガキなんじゃねーのか?」 ライト村民A「いや、俺も最初はそう思ったんだよ。 でも、何度かその子と話しをして、確信した。 彼は、選ばれし「神の子」だ。」 ライト村民B「おいおい、科学者のお前がそんなこと信じちゃダメじゃないか! いいか、もし彼が預言された「神の子」なら、 夜明けと共に聖地エロサレマへ出発し、 陽が沈む前に戻って来れるはずだ。」 ライト村民A「あぁ・・・。 預言通り、戻って来たんだよ・・・。」 ライト村民B「そ、そんなバカなっ!!! 聖地エロサレマまで行って、日が沈む前に戻って来ただと?? どう考えても、不可能じゃないか! G=聖地エロサレマ この距離を、6時間で帰って来ただと?? イカサマだっ! だって、聖地エロサレマに辿り着くまでには、 4回も「右」に曲がらないとイケナイ。 1回、2回、3回、4回の右折・・・。 道は果てしなく遠い!! しかも、途中でオバケも出るし、 爆弾も誤爆する。 誰が、どう考えても、 6時間で聖地エロサレマまで行って、 しかも戻って来るなんて・・・。 ありえるわけがな・・ ありえるわけがなっ・・・ っな!!? き、奇跡が起きた! ほ、本当に、聖地エロサレマまで、6時間で行って来た!! か、彼には、神の声が聴こえている!! オー、ジーザスクライスッ」 こうして、「神の子」が、 神の声を聴いていることが、 ライト村で証明された。 右も左も行ける状態のことを、 「次元が高い」と呼んでいるだけなんです。 これは、「状態」のことなんです。 「どんなエネルギー状態なのか?」という、 性質のお話しなんです。 「右にしか行けない」エネルギー状態なのか、 「右にも左にも行ける」エネルギー状態なのか。 このシリーズでは、ずーっと、 このエネルギーの「状態」のお話しをしてるだけなんです。 ちなみに、このエネルギーの「状態」は、 階層構造になっています。 1F2Fみたいな。 低次元=n階層では、 「こだわって」いるので、 「みぎ」か「ひだり」のどちらか1つにしか行けない状態 高次元=n+1階層では、 右でも左でも、どちらにも行ける状態 どの「状態」なのかが、 フロア(次元)で分かれています。 (n+1階層)右も左もどちらも同時に在る状態(n階層)「みぎ」または「ひだり」のみの状態 だから、あなたの次元が「高くなる」とか、 あなたの肉体が次元上昇する(笑)とかでは無くて、 最初から、 上の階層には、どちらにも行ける状態のエネルギーが流れており、 下の階層には、どちらか一方にしか行けないエネルギーが流れており、 観測者が、 どちらのエネルギーを、「わたし」だと錯覚するか、 それだけの違いなんです。 「親指」「小指」のフロアを、「わたし」と観るのか、 「手のひら」フロアを、私と観るか。 手のひらのフロアの考え方は、 「こゆび」でも「親指」でも良い という【概念】で、 それを選択すると、両方に進めるエネルギーとなり、 ゆびゆびフロアの考え方は、 「こゆび」だけが良い!! という【概念】で、 それを選択すると、片方にしか進めないエネルギー状態に。 「手のひらフロア」を選ぶか、 「ゆびゆびフロア」を選ぶか。 「あなた」はただ、 どちらのフロアの【考え方】を採用しますか?? と、問われている訳です。 チョー簡単でしょ?? お客さま、当店では考え方を選べます。 これから、地球を歩くにあたって、 【両方に行ける状態】のエネルギーにしますか? 【一方向にしか行けない】エネルギーにしますか? って聴かれとるっ!! 【かつ丼】と【カレー】よりも迷うヒマなく続きをみる

    『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』


    0 0

    「無くした指輪の場所」、 「将来結婚する男性の名前」、 「何月ごろ急にクビになるよ」、 「君のお父さんの産まれた場所はね」。 僕の知っているユタさんは、このレベルのことなら簡単に言い当てます。 当たった後に、「え??なんで分かったの?」と聞くと、 「チジメー(神さま)に繋がったからさ」とケロっと言います。画像はこちらより拝借 「神さま」って、何だろう?? 全ての正解をシっている人。 それでは、正解ってなんだろう? 正解とは、問題の反義語。 正解⇔問題 という事は、正解を全てシっている人とは、 「問題が一つも無い人」という事になります。 僕たちは誰もが、 「問題が無い状態」を目指しているのです! 「当然じゃねーか。」 では、問題とはどのような【状態】のことでしょうか? 昨日のブログに登場した、 「右にしか進まない」人。 彼には、「左に進む」ヤツなんて、マジ信じられない。 ひだりとか、アタマおかしい! そんなヤツは死刑にして欲しい。 そんな彼が、問題に直面しました。 なんと、右に進むことが出来ない状況に。 さぁ、ゲーム画面の中の彼に、 あなたなら、何て言う? 「それ、問題じゃねーよ! 左に行けば良いだけじゃん!」 って、簡単に言っちゃうよね? でも、彼にとっては大問題なんです。 だって「左」なんてあり得ないから、 その方向性は、無いも同然。 それは「あなた」にとっての「ビンボー」と同じ。 ・あなたの会社があした倒産したら?・旦那の給料が8割カットになったら?・貯金していた銀行が、つぶれたら? ↑これらのことを、 「あなた」は「問題」って呼ぶよね?? ↓仕組みは、まったく同じですよ?? ①なぜか「右」だけに「こだわり」、 ②「右」に進めなくなったときに、 ③「大問題発生!」となげいた彼と ①なぜか「かねもち」だけに「こだわり」、 ②「かねもち」に進めなくなって(=会社倒産) ③「大問題発生!」って叫んだ、あなたは。 ↑まーったく、一緒!! でも、彼には「左に行けば良いだけじゃん!」って、 簡単に笑いながら言えたけど、 「わたし」には、 「ビンボーになれば良いだけじゃん!」って、 笑えないんでしょ? そう。 【問題】とは、「こだわった人」が「こだわった方向」に進めなくなった状態のことなのです。 だから、【問題】とは、「こだわっている人」にしか発生しない現象なんです。 ※上の二つの「原理」はメチャ重要なので暗記してね。 そして昨日の図の通り、 エネルギーの【状態】は2つに分類出来る。 「どちらにも行ける状態」のエネルギーか、 「一つの方向」にしか行けないエネルギーか。 それを、今日の図に重ねると、 こうなります。 ずっと、 ≪概念≫のお話しをしているんです。 「ハイヤーなんちゃらさん」や「高次元の大きな人」(笑)がどこか外側に居るんじゃなくて、 「あなた」が、どの概念を選ぶかで、 「あなた」がどういう状態に成るかが、変わるんです。 両方を選択できる「あなた」を、チジメー(ハイヤーセルフ)と呼んでいます。 そのエネルギー状続きをみる

    『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』


    0 0

    沖縄に来ている環境活動家のみつばちハニーさんに、 久しぶりにお会いしました。 タミーズキッチンのタミーさんから、 「沖縄にハニーさん来てますが、会えませんか?」というLINE。 気づいたのが、 午後2時。 急でしたが、 午後四時に、どうにかお会いすることができました。 アナスタシアジャパンの社長?さんとも、 初めてお会いしました。 飛行機まで1時間も無いということで、 早口で、 沖縄に来た理由、僕を呼んだ理由などを聞いたのですが。 ほんとビックリすることを、聞きました。 なんと!! なんとですよ?? これ、ほんと、地球を揺るがす大事件ですが、 心の準備、いいですか?? 地球最後の龍使いと言われる、ニュージーランドの先住民ワイタヤ族の長老による、 地球の全てのドラゴンのボスである金龍が解放されて、 8月の頭に世界中に封印された龍を解いて廻ったらしいという話しを、 ハニーさんが早口で説明している途中で、 その驚きの発言は飛び出しました。 船橋ハニーさん「で、そのドラゴンのトップである龍を僕が解放して、 沖縄へ行けということになり、今日、みつろうさんを呼んだのです。 すると、長老が言うにはですね、 あ、ちなみに、 今日は、2018年の1年間の中で、もっとも良い日だとされている日だそうです。 で、そのワイタヤ族の長老によると、かげり・・・。」 みつろう「ちょ、ちょっとごめんなさい。 話しを止めてもらっていいですか?? えーっと、 今日って、【今年一番いい日】なんですか??」 船橋ハニーさん「えぇ、 今日は、今年365日の中で、 いっちばん良い日だと言われている日なんです。 それでですね、その長老がいうことには・・・」 みつろう「ちょ、ちょ、ちょっとハニーさん待ってください。 長老の話し、まったく耳に入らないですわ。 えーっと、いま、午後5時です。 その午後5時に、 「今日は、2018年で一番良い日なんだよ」 って聞かされた、この僕の気持ちが、わかります???? 午後5時って言うか、 17時ですわ。24進法にすると。 今日という日が、もう終わりかけている、この17時に、 「今日はね、実は2018年で、いっちばん良い日だったらしいよ」 って言われて・・・。 え? このやりきれない気持ちを、どう消化しろと???」 ってことで、今日はブログとか書いてるんです。 「よし、俺よりも、もっと悔しがる人を作ってやろう、そうしよう!」 ってことで。 ブログなんて、珍しく書いてるんですわ奥さん。 えーっと、 親愛なる、あなたへ。 昨日は、2018年でいっちばん良いとされてる日だったんだって(^^♪今日じゃないよ、勘違いしないでね、きのうだよ~(^^)/ ばいばーい続きをみる

    『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』


    0 0

    ミューザ公演でも話したけど、 マドンナは毎回、自分のコンサートに2時間遅刻するらしい。 ポイントは、 毎回「2時間」きっちりと遅刻してくるという情報ね。 もう正確なくらい、いつも「2時間」遅れて来る、歌姫。 ・・・。 じゃあさ、誰かが、マドンナの時計を2時間進めてあげればよくね?? 毎回「2時間」遅刻するんだから、 答えは簡単じゃん!! 芸能人には、または、会社の社長たちには。 周囲に「ブレーン」と呼ばれる人たちが必ず居ます。 何のための「ブレイン(脳みそ)」なのだろうってマジで思う。 自分たちのサポートする歌姫が、 「毎回、必ず、2時間」遅刻するという状況で、 なぜに対策が分からんっ(笑)? ブレーンの役目でしょ、それが。 家じゅうの時計を、こっそり2時間進めれば良いだけじゃん。 それだけで、誰も泣かなくなるんだから。 一方で、沖縄の歌姫安室さんは、 今日で引退するそうです。 同世代、同郷ということもあり色々と感ずるモノはありますが、 やはり周囲のブレーンたちは、マドンナより「頭が良い」と思いました。 「2時間、毎回遅れる」というヒント強めの状況で対策が打てなかったブレインよりも、 お祝儀ツアーの組み方、DVDの5種類販売方法など。 今朝のニュースに、【ブレーン】ってマジ大事なんだろうなぁと思った、 さとうみつろうさんでした。 悪魔とのおしゃべり 正しさなんて、ただの多数決 [ さとうみつろう ]1,836円楽天 笑えるスピリチュアル1,404円Amazon ↓あなたは、誰のブレーンですか? 主婦だ続きをみる

    『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』


    0 0

    おとといUPした、みつばちハニーさん(船橋さん)の動画に、 感動した!という無数のコメントを頂きました。 わずか一部ですが。 なにより、 「みつばちの危機について、初めて知った」というコメントが多くて、 去年6月の『みっちゃんと行くBEEセラピーツアー』の頃は、 まだ読者さんじゃ無かった人が多く居る事を知りました。 情報発信者として、 「わらわ~さんなら、もう、知ってるよね」と思い込まず、 同じ情報でも、何度も伝えることが大事なんだなぁ~と思いました。 今日は日曜日ですので、 まだ動画を見ていない方は、ぜひご覧ください。 その、オペラ座の支配人が出てます↓ 動画は2時間あ続きをみる

    『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』


    0 0

    ハニーさんの動画の中で、 『地球最後の龍遣い』として登場する、ニュージーランド先住民族ワイタハ族の長老。ネットからの画像なので、まったく違う人の可能性もありますが(笑) 4,000年の歴史を持つ先住民族だそうです。 3才の時に洞窟へ連れて行かれ、 シャーマンになるために3日間「死の儀式」として閉じ込められ、 龍遣いになった、と。 ハニーさんの動画によると、 ・地球の全ての龍のボスである「King of Dragon」が7月?に解放された・するとその龍(日本の龍)とワイタハ族の龍が世界中を飛び回って、世界各地に封印されていた龍を復活させて回った。・8月の頭に、世界中の龍が解放されたけど、気づかなかった??・みつろうさんなら、気づいたよね?・あれ分かりやすかったもんね。・8月の上旬の、あの変化だよ?・常識だよね? どうも(^^)/ 毎日が、他の毎日と同じくらい幸せな、 King of Donkanさとうみつろうです。 僕ほどの高波動状態に成ると(笑)(⇒絶対必読) 毎日の変化にまったく気づきませんけど、何か??(笑) ちなみに、 ワイタハ族長老の言う「King of Dragon」は知りませんが、 アンダーワールドの「King of Snake」という曲なら、 大好きです。 ↑めちゃアガるから、ぜひ最後まで再生しっぱなしで今日のブログをお読みください。 で、自分の知らない話しは、無駄に「知ってるふり」する必要ないので、 発言の中で気になった点を。 「本来、龍と言うのは自然のエネルギーの働き。 それが、ご利益信仰のために、世界各地に封印されてしまったんです。」 King of Dragonにはまったくピンと来ませんでしたが、 その部分には、大いに感ずるモノがありました。 まず【信仰】とはなんでしょうか?? 大辞林によると、 【信仰】神や仏を完全に信じること。またはその絶対的に信じる心。 と載っています。 原始人には、信仰心はなかったと思います。 なぜなら、「いま」の中から1mmもズレる事なく生きていたから。 未来を信じる必要なんて、無かったのです。 そこへ、どうにか信仰させることで儲けてやろうと考えた、 シアワセ教の教祖さとうみつろう様が登場します。 教祖さま「あーなーたーは、 いや、 そーなーたーは、かーみーをー?? しんじー、ちゃいまかー??」 ちょっと覚えたての日本語で、原始人を勧誘してみるM氏。 すると。 原始人A「うっほほ、うほうほ!」 だ、ダメだ! 覚えたての日本語だから通じないとかじゃなくて、 そもそも言語が通じない!! なんでこんな無駄な11行を使ったんだ。アメブロの文字数制限にいつもひっかかってブログの後半は泣く泣く切っているじゃないか!とブツブツ言いながら、 もう少し未来の、原始人のトコロへワープしたM氏。 教祖さま「よし、この時代なら言語は通じるな。 あーなーたーは、かーみを、信じますかー??」 田吾作「かーみ?なんだそれ?」 教祖さま「そーれーは、何でも望みをかなえーて、くれーる存在でーす。」 田吾作「のぞみって、なんだ?」 教祖さま「しんかーん、せーんでーす。」 田吾作「お前がやる気ないんだったら、マジ未来に帰れよ。」 教祖さま「ちょ、ちょっと待ってくださーい。未来人ギャーグでーす。 望みとは―、今よりも良い世界を想像し、引き寄せるこーとでーす。」 田吾作「今よりも、良い世界?? 「今」と、「別の世界」があるってか?? おら、生まれて今日まで、ずーっと今日に居るぞ??」 教祖さま「あーしーたは、今日よりも、もっとシアワセなーのでーす!!」 田吾作「いや、【明日】っていう概念がそもそも原始人には無いけども、 その、明日とやらに生きているオラは、 その日のことを「今日だ」と思ってるはずだろ?? なんだ、のぞみって???」 教祖さま「だかーら、ひかーりの、つーぎにはやーい、しんか、んーせーんのことでーす。」 田吾作「次ボケたら、マジで辞めるからな。 お前に付き合って、原始人してんだぞ? 次は無いぞ、いいか?? (ゴホン) いったい、のぞみって何なんだ???」 原始人には、「のぞみ」が分からない!! だって「のぞみ」とは、今とは違う状況を希求する心。 「今」にしか生きていない原始人に、 「今日よりも、良い日が来る」という信仰心を持たせるなんてマジ無理!! もう少し、未来に行こう!! 教祖さま「よし、この時代なら大丈夫だろう。 あーなーたーは、かーみを、信じますかー??」 田吾作「かーみ?なんだそれ?」 教祖さま「そーれーは、何でも望みをかなえーて、くれーる存在でーす。」 田吾作「なるほど、望みかぁ・・・。 えーっと、望み、望み・・・、と。 うーん、毎日が幸せだから、特に望みは無いなぁ。」 教祖さま「で、で、でも、 明日に、不安は無いですかー??」 田吾作「うーん・・・、無いねぇ。 明日もきっと、女房が居て、子供たちが居て、 お天道様が笑ってらぁ。」 教祖さま「ら、来年は?? 明日は、幸せなままかもしれないけど、 来年には、干ばつが起こるかもよ!!」 田吾作「そうなったら、助け合えばいいよ。 実際、これまでの干ばつも、他の村と助け合う事で乗り越えて来た。 もう何百年も、この生活が続いてんだ。 来年にも、再来年にも、10年後の干ばつにも、不安は無いよ。」 く、くっそー!! せっかく新幹線じゃない方の「のぞみ」という単語を理解できる時代まで来たのに、 こいつら、今日も、明日も、10年後にも、不安が無い!! 10年後に起こる事は、過去に先祖たちが切り開いてきた智慧で対処できると思ってる!! 人間は、「知らないモノ」への不安はあるが、「シっているモノ」への不安は構造的に起きない。 こいつらに【信仰心】を持たせることは不可能・・・ 不可能?? ん?? 教祖さま「死んだ後には、不安は無いですか??」 田吾作「死んだ、後??」 教祖さま「あなたが死んだ後にも、実は「あなた」が続くのです。 こーのブローグを長ー年読んでる人には、言ってる事がめちゃくちゃ矛盾してる事がバレますが(※⇒死は本人には絶対に起こらない現象)、 とにかく、「あなた」が死んだ後も、「あなた」は続くのです!!」 田吾作「な、なんだそれ? ど、どういうことだ?? なんだか、急に、不安になっ続きをみる

    『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』


    0 0

    エネルギーとは、最適なカタチへ変化(へんげ)する動きのこと。 または、 最適なカタチへと変化する過程のことを『エネルギー』と呼んでいます。 ??? 冒頭から、泣きたい気分になるくらい難しい文章へのお付き合い、 ありがとうござます(笑)。 元・エネルギー会社のサラリーマン、さとうみつろうです。 水は、 「高い」ところから「低い」ところへと流れます。 このブログの過去記事で何度か エネルギーとは段差間に自然に発生する"流れ"のこと と説明しているように、 「高いところ」と「低いところ」を用意して繋げば、 その段差を埋めようとして、自然に”流れ”は発生するのです。 この、 段差間に自然に発生する”流れ”を、エネルギーと呼んでいます。 みちばたに、ウンコが落ちています。 すると、その「ウンコ」は周囲の草むらよりも「高い」状態なので、 ハエが飛んできて、周囲との段差が無くなるまで分解してくれます。 段差間に自然に発生する”流れ”のことをエネルギーと言うので、 飛んで来た”ハエ”は、エネルギーなのです。 ウンコは周囲より高い↑ ウンコの話しが嫌いな、 お上品なあなたへは、”電流”も同じ仕組みです。 コンセントに穴が2つあるのは、段差を発生させるためで、 右の穴は電気的に高く、 左の穴は低いので、 この「段差」を繋ぐことで、発生する”流れ”を、 エネルギーとして利用しているのです。 とにかく、水も電気もウンコも、 A高いところとB低いところを用意してC繋ぐと自然な流れ(エネルギー)が発生します。 アインシュタインはエネルギーのことを、 ガイコクゴでE=mc2と言いました。 このE=mc2を日本語に翻訳すると、 「全ての物質はエネルギーから出来ている」 と言っています。 さぁ、ここで冒頭のセリフ、 ①最適なカタチへと変化する過程のことを『エネルギー』と、 アインシュタインの、 ②全ての物質はエネルギーから出来ている から、 ①+②=全ての物質は、おのずから、最適なカタチへと変化し続けている。 ことになります。 外からのチカラでは無く、 原子核内にある自らのチカラで、最適なカタチへと変化し続けているのです。 「あなた」も物質で出来ているので、 体中の原子が、最適なカタチへと変化し続けています。 で、この動画をご覧ください↓ この動画のイメージが一番分かりやすいので観てもらいましたが、 土から植物が生えるのでは無く、 土が生えたのが植物だと僕は視ています。 土が、勝手に伸びて、化けたのが植物なんです。 分かります? 「土」が、「植物」という別の物質に成ったのではなく、 土が伸びたのが、植物なのです。 しかも、自分自身の物質内のチカラで、勝手に伸びた。 では、どうして「土」は伸びたのか?? さっきの原理から、 A高いところ「太陽」と、B低いところ「土」を、C繋ぐと、 自然に”流れ”が発生する。 段差間に自然に発生する”流れ”がエネルギーなので、 この場合、エネルギーは「植物」というカタチで顕われました。 「土」と「太陽」の段差を埋めようと発生した流れ(エネルギー)こそが、 植物なのです。 そもそも、自然界には、 「土」と「太陽」が繋がっている場所なんて1つもありません。 だって、そういう「段差がある状態」の場所があったのなら、 もう既に「植物」が生えているからです。 要するに、上空から見て、 土が露出したままの土地なんて自然界には無いのです。 そこへニンゲンさんが登場し、 畑を耕しました。 畑を耕すとは、A「土」とB「太陽」をC繋ぐということです。 「段差」を創ったわけです。 さっきの動画で↓ 液体を垂らすという作業で、 「段差」を創ったように。 「段差」が発生したからには、ほっとけないのが宇宙の法則(エントロピーの法則)であり、 ウンコの周りに”ハエ”というエネルギーの流れが自然発生したように、 畑には”植物”というエネルギーが生まれた。 [土が伸びたのが植物である] 不思議かもしれませんが、 僕は、世界をそんな風に視ていたのですが、 それを裏付ける説明に出会いました。 自然栽培 Vol.16 いまこ続きをみる

    『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』


older | 1 | .... | 108 | 109 | (Page 110)